チャート分析

1/2ページ

(2579)コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスは買いなのか?

海外の飲料

全国に散らばっていたコカ・コーラは2018年1月1日合併して「コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス株式会社」となりました。ところが、2018年6月28日から7月8日にかけて発生した西日本豪雨においてコカ・コーラも被災。影響は大きく、業績・株価にも大きな爪痕を残しています。今回は、日本のコカ・コーラは買いなのか?について見ていきます。   1、売上高 営業利益率は3%前後で推移していました […]

ポンド円2015年11月4~5日のチャート振り返り

NO IMAGE

4日はレンジの日でした。 エントリーポイントが分からなかったものの、入るとしたら下振れしてピボットポイントと15分足216EMAに触れる辺りが良さそう。 5日は15分足120MAを押し目にピボットポイントを上抜ける辺りでロング⇒R1で手仕舞い。 急落の後5日線でエントリーの場面ですが、そのままピボットローブレイクアウトしてしまい損切りの流れ。 下には200日線と21日線がありますが、抜けたら日足雲 […]

ポンド円2015年10月28~30日のチャート振り返り

NO IMAGE

28日は5日線が上にあるのでショートで攻めたいところなんですが・・・。 21日線が下にある関係で非常にやりづらいです。 結果的に21日線でロングするのが正解だったようです。 29日はピボットポイント下抜けでショートしてS1と21日線が絡んでる所で手仕舞い、上抜けでロングしてR1で手仕舞いが理想。 30日はしっかり21日線にヒゲが刺さったので押し目と見てロング⇒R1で手仕舞いの流れ。 21日線は固い […]

ポンド円2015年10月26~27日のチャート振り返り

NO IMAGE

何故か日曜日の日足が用意されてしまったせいで、26日はピボットの幅が狭すぎてイミワカンナイ状態になってましたが、それでもピボットポイントできっちり止まったりするんですね。 下値も5日線と200日線で分かりやすい押し目が二つありました。 27日は早速PP抜かれて⇒5日線もすぐに抜かれて⇒200日線は押し目にならず⇒5日線をブレイクしたラインで跳ね返されて⇒下落トレンド 次は21日線を下抜けるかどうか […]

ポンド円2015年10月22~23日のチャート振り返り

NO IMAGE

22日は珍しくエントリーチャンスが2回ありました。 1回目はピボットS1と5日線での押し目。 2回目は200日線の攻防のどさくさに紛れてピボットポイントと15分足216EMAでの押し目。 最近はロンドン時間にエントリーチャンスが無かったのでMT4は閉じてましたが、まさに『ありえないなんてことはありえない』ですね。 23日はとうとう200日線を超えて来ました。 再度PPと216EMAでの押し目。 2 […]

ポンド円2015年10月20~21日のチャート振り返り

NO IMAGE

20日は5日線とは乖離して200日線攻略に取り掛かった日でした。 15分足120MAまで突っ込んだ所が押し目。 ですが200日線を超えきれず失速。 21日も200日線を挟んでレンジを形成。 結果的には15分足216EMAまで突っ込んだ所が押し目。 大体14時前後にエントリーチャンスが来る傾向にありますが、その時間帯は仕事の都合でチャートを見ていられないのが残念です。 200日線を超えて日足の雲に突 […]

ポンド円2015年10月16~19日のチャート振り返り

NO IMAGE

16日はピボットポイントと5日線の押し目がありました。 これは分かりやすかったです。 週が変わって19日は5日線がピボットS1と重なっており、15分足216EMAまで突っ込んで、そこが押し目。 蛇行・深押しがあると移動平均線に逆指値を置くと微益で終了になるのが困り物ですね。 どちらの日もピボットR1で手仕舞うのが無難でしょうか。

ポンド円2015年10月14~15日のチャート振り返り

NO IMAGE

14日の東京時間、ピボットポイントに絡んで押し目なのか戻り目なのか分からない状態に。 1時間足を見ると、21時間線を上抜けしているため、上昇トレンドと解釈。 ピボットポイントと15分足120MAの押し目と見てロングした場合、指値は200日線の位置、逆指値は2014年10月15日からのトレンドラインの位置。 手仕舞いは15分足21MA割れか5日線割れの時に。 15日は5日線の上でレンジを形成している […]

ポンド円2015年10月9~13日のチャート振り返り

NO IMAGE

ポンド円、9日は200日線の前でレンジになっていてエントリーチャンスが見付けづらい日でした。 週が変わって12日の月曜日、ニューヨークタイムに15分足216EMAを下から上に抜ける動きがあったものの、深夜2時頃ピボットポイントを超えられず停滞。 これはロングしたら損切りのパターン。 13日、狭いレンジ続きでピボットの幅も狭まり、日本時間にS2まで到達→その後ピボットポイントまで上昇→また超えられず […]