ちょい足しよりも一極集中?

ちょい足しよりも一極集中?

二階堂きよしです。

先日、マコタスさんという方がTECL:TMFを半々にしているポートフォリオを公開されていました。

PORTFOLIO VISUALIZERというサイトでシミュレーションしてみると、これが債券とレバレッジETFの良いトコ取りでなかなかいい感じ。

比較シミュレーション

  • これからやろうとしているQLD(iFreeレバレッジNASDAQ100の代わり)80%:TECL20%
  • TECL50%:TMF50%
  • レイ・ダリオのオールウェザーポートフォリオ

Simple, Free Image and File Hosting at MediaFire

概要

Simple, Free Image and File Hosting at MediaFire

リターンの推移

Simple, Free Image and File Hosting at MediaFire

10年間の年次リターン

Simple, Free Image and File Hosting at MediaFire

分散投資は富を守り、集中投資は富を築く

シミュレーションしてみると、QLD&TECLは「分散はリスクを減らすためのものなのに減らせてないな」と思いました。

TMFならともかく、どっちも株式なんだから当然ですよね!

TECLをちょい足しで使うくらいなら、iFreeレバレッジNASDAQ100に集中投資で良いのかもしれません。

もちろん、現金を確保しておいて、下がった時にスポット買いですね。

実際にカウチポテトポートフォリオを目指すわけではないですが、楽天証券の楽天カード決済で1%のポイントを貰うのはやっておきたいですね。

日々の騰落率が小さい日本債券ファンドと思いましたが、ゆっくりと下がっていくので、株式も入った楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)の方が良いかな。

もしもドラえもんがエホバの証人だったら

Simple, Free Image and File Hosting at MediaFire

0