私のマイルール

NO IMAGE

はじめまして、べるぎーわっふると申します。

ここでは、株やFXに関する話題をメモ書きの様に綴っていこうと思います。

投資を始めて1年半ほどですが、色々試行錯誤した結果、株は配当を重視して複利で増やすシーゲル式長期投資、FXはグランビルの法則+サポレジライン+MTF分析を用いたデイトレードというものにたどり着きました。

株は買ったらほったらかしです。

FXのデイトレルールは以下の様な物になりました。

■簡潔なルール
①5日線の上ならロング、下ならショート
②1間足216EMA・120MA・96EMA・72EMA・24EMAの順番に並んでいる時、72EMAに触れたらエントリー
③5日線を15分足の実体で抜けた場合、その方向にエントリー

トレンドフォロー戦略というものですね。
もっと具体的には・・・

■トレンドフォロー戦略

①前日の終値が5日線(4時間足30MA・1時間足120MA)と21日線(4時間足126MA・1時間足504MA)の上か下か(市場の方向感の確認)
②直近高安値を1時間足の実体で抜けたか(ダウ理論の確認)
③ピボットを15分足の実体で抜けたか(過熱感の確認)
④15分足21MA(1時間足5MA)が横這いではなく角度が付いている(出来高の確認)
⑤ロングなら15分足21MAが84MA(1時間足21MA)より下にあるか(ゴールデンクロスの予兆)、ショートなら21MAが84MAより上にあるか(デッドクロスの予兆)
⑥損切りを資金の1%となる様に調整して15分足21MAに触れたらエントリーし逆指トレールを行う(資金管理)

ただ、これではボックスやウェッジ・三角持合などのレンジ相場に弱すぎるため、最近ではトレンドラインや5分足の分析も取り入れる様になりました。

ポンド円2015_0924_1417

1